⽂部科学省「データ関連⼈材育成プログラム」事業
『医療・創薬 データサイエンスコンソーシアム』⼈材育成研修

文部科学省「データ関連人材育成プログラム」 -医療・創薬 データサイエンスコンソーシアム-
事業説明会

  近年のバイオテクノロジーの急速な発展に伴い、膨大な生命・医療情報が蓄積され、医療・創薬・ヘルスケア分野は ビッグデータ時代を迎え あります。
 我が国のこの分野での国際的競争力を高め、世界を主導することが今後、わが国の歩むべき発展の方途であり、医療・創薬・ヘルスケア分野におけるビッグデータ解析や AI を用いた問題解決能力の強化は喫緊の課題です。
 平成29年度より文部科学省が実施しています「データ関連人材育成プログラムの取組機関として、国立大学法人東京医科歯科大学を中心とする運営委員会が設立した『医療・創薬 データサイエンスコンソーシアム』が選定され、カリキュラムや研修プログラムを開発し、実施してきました。
 本コンソーシアムでは、医療・創薬・ヘルスケア分野でのビッグデータ解析や AI 応用、 IoT などの「新たなデータサイエンス」の方法論を開拓し、我が国のビッグデータ医療、 AI 創薬の分野での国際的競争力を向上させるための人材育成を通して、この分野を国際的に主導し、わが国の国力の増進と再興に寄与することを目的としています。
 つきましては、東京医科歯科大学の田中教授からデータサイエンスを活用する世界の状況についての講演と合わせて、平成30年度の本コンソーシアムの事業概要・連携会員 ( 企業 ) 募集・育成プログラムについての説明会を実施いたしますのでお知らせいたします。

日時

2018年5月15日(火) 15:30~17:30

場所

株式会社シード・プランニング内会議室
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F
<アクセスMAP>

講演

東京医科歯科大学 名誉教授、
東北メディカルメガバンク機構 機構長特別補佐
田中博 教授

プログラム

15:30~16:30 「人工知能が医療・創薬へもたらすもの(仮)」
          東京医科歯科大学 名誉教授、
          東北メディカルメガバンク機構 機構長特別補佐
          田中博 教授
16:40~17:10 「医療・創薬データサイエンスコンソ―シアム」事業説明
17:10~17:20 質疑応答

お申込み

下記お申込みフォームよりお申込みください